仕事が激務な看護師は転職が多い?楽な職場に転職できたりする?

看護師として、毎日激務をこなしているうちに、つらいこと、大変なこともあります。
そのうちに、どこが楽な病棟なのかについて考え始めるようなことがあっても、不思議ではありません。
一概には言えないものの、割合に楽できるかもしれない病棟として知られているのは、人命にかかわらないし、残業が少ないということで、眼科、整形外科、精神科などでしょう。
看護師のお仕事は、今の医療現場で非常に価値のある職種、転職後になるべく早く慣れて、そしてじっくりと自分の技術を高めていきたいと思っている方も少なくないですよね。
ですが、どういった病院か、どんな症状の患者さんが多くいるのかなどによっても、業務のハードさについては差があります。
場合によって、看護師でも非正規雇用でアルバイトとかパートで仕事をすることもあるのです。
その時、重要性が高いのが1時間あたりの給与額です。
正規雇用と比較すると、パート、アルバイトの看護師は待遇が悪いことがありますから、せめて時給を高くしてくれなければやりがいが見つけられないですよね。
可能なら、時給が安いより高いほうがいいですよね。
看護師さんが働くところと言われるとイメージとして病院がまず思い浮かべられるのが世間では普通でしょう。
看護師業界は慢性的な人材不足に陥っていますし、人材不足がゆえに一人一人に課せられる仕事量も多くなりがち 誰しも転職に不安はあるもの。
そもそもなぜ転職したいのかを見直してみては?その時は大変だと感じるようなことがあっても、あとになって振り返ってみると、自分の成長になったと感じることがあるかもしれません。
でも、看護師として活躍できる場は、病院の他にも多く存在します。
保健師と連携して保健所に勤務し、地域に住む方々の健康におけるケアをするのも看護師のお仕事の一つでしょう。
誰しも転職に不安はあるもの。
そもそもなぜ転職したいのかを見直してみては?その時は大変だと感じるようなことがあっても、あとになって振り返ってみると、自分の成長になったと感じることがあるかもしれません。
また、福祉施設で医師が常駐していることはあまり多くはなく、看護師がほとんどの医療行為を行います。

看護師が退職願を提出するタイミングは?【円満退職のコツを解説】