低刺激ヘアカラー通販ナビ - 口コミ人気で選ぶなら?TOP > 選び方と使い方 > 失敗を防ぐポイントとは?

失敗を防ぐポイントとは?

 

「髪が傷まない」「頭皮がかぶれない」「髪がサラサラになる」と、良い事づくめの低刺激ヘアカラーですが、市販品とは成分も使い方も違うので、それを理解しておかないと「え?」と思うことはあるかもしれませんね。

 

商品説明にもしっかり書かれていますが、低刺激ヘアカラーは使い続けるうちにしっかり染まっていくタイプのものが多いので、美容院や従来品のように「一回でしっかり色が入る」という染まり方はしません。

市販品が一回で染まるのはそれだけ強い成分を使っているからですが、その点低刺激で髪と頭皮への優しさを重視している低刺激ヘアカラーでは、そこまでの染色力はありません。

 

口コミでは、ヘアスタイルや元々の髪色、髪質の影響もあるようで、「1回でしっかり染まった」という評価もあれば、「思ったよりは染まったが完全ではなく、3回目で満足できた」というように個人差があります。

 

ただし、低刺激だけあって毎日使うことができるので、時間をかけて染めていくと思えば失敗はありません。

 

口コミサイトでは、染まりにくい人でも2-3日目で変化を実感でき、6回目には「染まった」という評価が多いようです。

 

「生え際は多めにつける」「シャワーキャップをすると染まりがよくなる」といった工夫をすることで、より染色効果を高めることもできそうですね。

 

洗髪後に使うタイプに、「乾いた状態で使った方が染まる」という口コミ等もあるので、失敗を防ぐポイントとして参考にし、自分流の染め方を見つけるのも良いですね。

 

選び方と使い方記事一覧

選び方について

髪にやさしいヘアカラーとして大人気の「低刺激ヘアカラー」。人気ランキングや口コミサイトでチェックすると、トリートメントタイプやクリームタイプ、ムースタイプ、シャンプータイプ...

天然素材のものを選ぶ

天然素材を使うことで、髪にダメージを与えず逆にトリートメント効果を強化して、髪を補修・健康回復するのが低刺激ヘアカラーは、刺激が強くダメージを与えがちな市販カラーのデメリットや、不...

パッチテストについて

従来のヘアカラーや白髪染めは、髪を傷めるものが多くありました。特に自宅用は、素人でも染まるように強めの成分を使っているため刺激も強く、頭皮がピリピリしたりかゆくなったり、ひ...

失敗を防ぐポイントとは?

「髪が傷まない」「頭皮がかぶれない」「髪がサラサラになる」と、良い事づくめの低刺激ヘアカラーですが、市販品とは成分も使い方も違うので、それを理解しておかないと「え?」と思うことはあ...