低刺激ヘアカラー通販ナビ - 口コミ人気で選ぶなら?TOP > 選び方と使い方 > 天然素材のものを選ぶ

天然素材のものを選ぶ

 

天然素材を使うことで、髪にダメージを与えず逆にトリートメント効果を強化して、髪を補修・健康回復するのが低刺激ヘアカラーは、刺激が強くダメージを与えがちな市販カラーのデメリットや、不満・不安を解消する製品です。

 

ランキングでも人気の高い低刺激ヘアカラーは、クチナシやウコン等、古来から天然の植物染料として使われ続けてきた、実績のある天然素材が主原料となっています。

そこに、昆布エキスやミネラル、ヒアルロン酸等の保湿成分、髪質や頭皮に良いトリートメント成分を厳選して最適な配合で製品化しているので、肌荒れやかぶれの心配がないんですね。

 

今まで自宅や美容院でのカラーリングで髪が傷んだり、頭皮がかゆくなった経験がある人でも、安心して使えるのが一番のメリットです。

 

安全な天然素材で作られているので、手袋なしで手で直接髪に塗布できるのも魅力的で、髪と頭皮にプラスになるトリートメント効果が高いので、頭皮を含む地肌に付着しても大丈夫となっています。

 

ヘアカラーやヘアマニキュアのように、前準備で地肌への付着を避ける必要がなく、たっぷりと自由に塗布できますよ。

 

肌についても洗い流せばすぐに取れるので、神経質になる必要もありません。

 

ヘアカラーが面倒なのは、こうした前準備や使用中の付着が原因なので、ぐっと気楽にカラーリングできますね。

 

ヘアカラーのように、次に染めるまで時間をあける必要もなく、いつでも気になった時に染められるので、毛染へのストレスも感じずに済みそうです。

 

また、香りも天然素材に合わせた天然香料が使われていて、自然で優しくヘアカラータイムをリラックスして楽しめるようになっています。

 

選び方と使い方記事一覧

選び方について

髪にやさしいヘアカラーとして大人気の「低刺激ヘアカラー」。人気ランキングや口コミサイトでチェックすると、トリートメントタイプやクリームタイプ、ムースタイプ、シャンプータイプ...

天然素材のものを選ぶ

天然素材を使うことで、髪にダメージを与えず逆にトリートメント効果を強化して、髪を補修・健康回復するのが低刺激ヘアカラーは、刺激が強くダメージを与えがちな市販カラーのデメリットや、不...

パッチテストについて

従来のヘアカラーや白髪染めは、髪を傷めるものが多くありました。特に自宅用は、素人でも染まるように強めの成分を使っているため刺激も強く、頭皮がピリピリしたりかゆくなったり、ひ...

失敗を防ぐポイントとは?

「髪が傷まない」「頭皮がかぶれない」「髪がサラサラになる」と、良い事づくめの低刺激ヘアカラーですが、市販品とは成分も使い方も違うので、それを理解しておかないと「え?」と思うことはあ...