低刺激ヘアカラー通販ナビ - 口コミ人気で選ぶなら?TOP > おすすめ製品 > 敏感肌におすすめ

敏感肌におすすめ

 

肌タイプを聞くと、最近では「敏感肌」と答える女性が増えていますね。

 

本来の敏感肌は遺伝要素も含む病的なものなんですが、最近は仕事や家事が忙しいためにストレスや肉体的な疲労、睡眠不足や食生活の乱れなど、様々な要素が肌の代謝力を弱め、ダメージに負けやすい敏感肌を生み出していると考えられています。

敏感肌だと普通肌の人以上に、ちょっとした刺激などでかぶれやかゆみ、赤み、湿疹などが出る恐れがあります。

 

そのため、普通肌でもトラブルが起きやすいヘアカラーや白髪染めはまず使うことができず、「自宅で染めてみたら、かさぶたまで出来てしまった」というケースもあるようです。

 

と言っても、美容院ではヘアカラーを調整して使うので安心ですが、染める時間が長時間かかることで、完全に安全とは言えませんね。

 

敏感肌のために白髪染めも諦めざるをえず、老けた印象を我慢している方も多いのではないでしょうか。

 

それがまた新たなストレスになったりして、悪循環ですね。

 

そんななか低刺激ヘアカラーは、そんな敏感肌の人におすすめのヘアカラー剤になります。

 

植物由来の天然の染色剤を使い、同じく天然のトリートメント成分をたっぷり配合しているので、髪も頭皮も傷めません。

 

トリートメントとして使える内容のものが多く、髪の内部からしっかり染めるのに、時間がかからず負担もかかりません。

 

逆に、天然の栄養分や保湿成分などが髪に浸透し、内側から傷みを補修、メンテナンスするので、髪にツヤやハリ、コシが戻ります。

 

よって、「敏感肌だから・・・」といってヘアカラーを諦めていた方に、ぜひ低刺激ヘアカラーを使って効果を実感していただきたいですね。

 

おすすめ製品記事一覧

かぶれる方におすすめ

髪を傷めないように、美容院でヘアカラーをしている人も多いと思います。ですが、サロンカラーは低刺激の薬剤を使用し、1人1人の髪質や傷む具合などに合わせて染める時間をコントロー...

敏感肌におすすめ

肌タイプを聞くと、最近では「敏感肌」と答える女性が増えていますね。本来の敏感肌は遺伝要素も含む病的なものなんですが、最近は仕事や家事が忙しいためにストレスや肉体的な疲労、睡...

妊娠中におすすめ

ヘアカラーやパーマは刺激が強いため、妊娠中にはどうかな?と思う人は多いようですね。Q&Aでも妊婦さんの「この時期ヘアカラーをしても大丈夫?」という質問を見かけます。...